まあくんは雨がすき

¥ 1,430

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料250円が掛かります。

通報する

生まれてからいちどもお話ししたことがない男の子、まあくん。
お友だちはいないけれど、雨がふったとき、
いろいろな音がまあくんにお話ししてくれます。
だから、まあくんは雨の日がすきなのです。

4才のおたんじょう日の朝。
(雨止んじゃった……)
と、ちょっとかなしくなっちゃったまあくんに、お姉ちゃんが言いました。
「まあくん! 雨のないおたんじょう日ははじめてね。
今日はきっととくべつなおたんじょう日かもよ。
ふたりでどうぶつえんに行きましょっ!」
ーーそうして、まあくんとお姉ちゃん、
ふたりだけの、おとなには秘密の小さな冒険がはじまります。


ひとりのおばあちゃんがつむぐ、5つの家族の物語。
今までも、そして、これからも、大切な人への想いは続きます。


<収録作品>
●ひとつめ
 まあくんは雨がすき
●ふたつめ
 しきたりすずめ
●みっつめ
 ひいおばあさんのタイムカプセル
●よっつめ
 かばんのなかみなあに
●いつつめ
 ほごねこのハナ



<作・絵>
笹村美穂子(ささむらみほこ)
1946年、東京都に生まれる。
1987年から2000年にかけて、自己流の水彩画個展を東京都国立市にて10回あまり開催する。
縁があり、ささやかな夢でもあった児童書を出版することになった。
二児の母。
「今年47才の息子は、重度の知的障害をもっています。
幼いとき、なにもない部屋のすみや暗い天井を見つめて、
楽しそうな声で笑っていることがありました。
この子だけに見えるものがあったのでしょうか。
私は、言葉のないこの子に誰かが楽しいプレゼントをしてくれたのかな、
と思っていたものでした」


発行:小鳥編集室
編集:落合加依子、千葉夏季(小鳥書房)
装丁:嶋田翔伍(烽火書房)
印刷:藤原印刷

ショップの評価

  • もっと自分を好きになる 育自のための小さな魔法ノート

    もっと自分を好きになる 育自のための小さな魔法ノート

  • ちゃんと食べとる?

    ちゃんと食べとる?

    プチプチに包んで梱包してありきれいな状態で届きました。

  • ちゃんと食べとる?

    ちゃんと食べとる?