【新刊】おじいちゃんのノート-下町の職人魂がオンリーワンを生んだ-

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料250円が掛かります。

通報する

「ノートっていうのは真ん中が膨らんで、押えないといけないから書きにくい」
ある日、偶然耳にしたそんな一言から、下町の小さながけっぷち印刷所で、73歳と80歳、おじいちゃん二人の挑戦が始まりました。

「水平開きノート」に欠かせない接着剤の開発に悩んだこと。なんどもなんども失敗を重ね、落ち込んだこと。ノートがようやく完成してからも、まったく売れずに8000冊の在庫をかかえ、途方に暮れたこと。2016年元日、孫が投稿したTwitterがきっかけで、ノートの注文が殺到し始めたこと―

「製本の革命を起こそうよ! 」
と立ち上がり、誰にも真似できない「水平開きノート」を作り出すまで。
職人の魂を描いたノンフィクションです。

※一冊ずつ手作りされた、
本書限定サイズ(非売品)の「水平開きノート 四六判サイズ」つき!

【目次】
画像参照

【著者】
著者:中村輝雄
「中村印刷所」社長。生まれてこのかた印刷一筋の印刷職人。1943年、東京・浅草に生まれる。戦時下だった1945年、静岡・吉原に疎開。戦後の1954年、印刷職人だった父が「中村印刷所」を東京・北区にて再開させたことをきっかけに家業を手伝いながら印刷技術を身につける。1962年、東京都立工芸高校を卒業し、父と二人三脚で印刷業を営む。1978年、中村印刷所を受け継ぎ、社長となる。 以来、父譲りの誠実さと持ち前の明るさで、夢中になって印刷業に取り組んでいる。

【編集】
落合加依子(小鳥書房)

ショップの評価

  • 【新刊】詩誌『黒々と透明な』Vol.2

    【新刊】詩誌『黒々と透明な』Vol.2

    注文した翌日に届きました。迅速丁寧な対応ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

  • いちどきりのおくりもの

    いちどきりのおくりもの

    ふわふわした可愛い絵がお話を引き立てていて、すごく心があたたまりました。

  • 病気にならない食と暮らし

    病気にならない食と暮らし

  • もっと自分を好きになる 育自のための小さな魔法ノート

    もっと自分を好きになる 育自のための小さな魔法ノート

  • ちゃんと食べとる?

    ちゃんと食べとる?

    プチプチに包んで梱包してありきれいな状態で届きました。

  • ちゃんと食べとる?

    ちゃんと食べとる?